近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「プライルード」栄冠賞へ出走の意向!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(6/3付)

エンシェントアイル(牡3歳・父ミッキーアイル・母エンシェントヒル・戸田博文厩舎)

トレッドミルで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14-16秒のキャンター2本の調整を行っています。「坂路入りする日は2本乗っていますが、2本目にはハロン14秒程度まで伸ばして負荷を掛けています。馬体は562キロとまだ余裕のある状態なのでもう少しフィットさせていきたい考えも、無理に絞ろうとするよりも、あくまでも膝を中心に脚元の状態を見ながら調教メニューに強弱をつけていきたいです」(早来担当者)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14-15秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「ある程度の日程が定まりましたので、少しずつ負荷を高めるようにしています。じっくり体を動かしていき、より良い状態で本州へ送り出したいところです」(空港担当者)

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

2日は軽めの調整を行いました。3日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒7-25秒5-12秒8)。「今朝は松山騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。こちらが追走する形から最後は少し遅れました。ほぼ馬なりですから時計的には十分なのですが、ジョッキーに話を聞くと手応えは非常に良いのにやはり右に張ってしまっているそうなんです。隣の馬を怖がっているようなところもあるようなので、一度ブリンカーを試してみようかという話をしています」(安田隆師)13日の中京競馬(2歳新馬・芝1200m)に松山騎手で出走を予定しています。

プライルード(牡2歳・父ラブリーデイ・母アンソロジー・北海道:田中淳司厩舎)

軽めの調整を行っています。「トレッドミルでのキャンターを中心にしつつも状態は安定しているので、徐々に坂路で乗り進めていく考えです。今のところ、6月24日に行われる栄冠賞を目標に来週後半の帰厩を検討しています」(早来担当者)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

エンシェントアイル:やっぱりデカい!脚元がとても心配ですが、うまいこと絞ってください🙄

サンヴィセンテ:そろそろ本州に向けて荷造りを始めてください😁

ダグザ:まだまだこれからの2歳馬ですので、少しでも良くなるように、ブリンカーなどどんどん試してください😍

プライルード:このコメントは嬉しい!出資するときは、栄冠賞を使ってくれるなんて思ってもみませんでした😭現地「観戦」したかったけど…「感染」が…この時期は、競馬が開催されているだけありがたいですね。インターネット中継で応援します。まずは、順調に帰厩して準備をすすめてください😍

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇🏇🏇

関連投稿