近況

【愛馬近況】キャロットクラブ愛馬たち…「クレイドル」デビュー戦へ!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/19付)

クレイドル(牝2歳・父クロフネ・母オーマイベイビー・黒岩陽一厩舎)

19日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-54秒1-40秒5-12秒3)。「初入厩時はカイバ食いが細く、体も減少傾向にあったので、そのあたりを心配していたのですが、先週の印象では悪くなく、進めていけそうと感じました。そして、動きもいいので、可能ならば開幕週の牝馬限定戦を目標にしたいと思い、そこへ向かって調整を進め出しています。ちょうどオークスの追い切りに乗るために美浦に来ていた福永ジョッキーに打診し、今朝の追い切りにも乗ってもらったんです。角馬場からウッドチップコースへ入り、3頭併せの3番手から内に進路を採って伸ばしてもらっています。1本目だけれど2週前ということになるので、やりすぎないようにしつつも適度な負荷をかけなければいけない。それにプラスして感触も確かめてもらいたいというバランス的にいくらか難しいリクエストだったのですが、時計は全体で69秒くらいと丁度良いものでした。印象を聞くと“やればいくらでも動けそう。ただ、気の強いところがあって、背中を硬くしやすい印象を受けたので、体をうまく使わせるように走らせました”と言っていました。今後の調整を行うにあたって大きなアドバイスだと思いますし、そのあたりをしっかりと踏まえながら競馬へ向けて調整にあたっていきたいと思います。ジョッキー騎乗の追い切り後とあって馬はくたびれるのではないかと思ったのですが、調教後の馬房の様子を確認すると悪くなかったですね。まだまだなところもありますが、初入厩時は調教が終わるとグッタリとしていたところ今回は大丈夫だったので、この馬なりに体力がついてきているということも確認できましたよ」(黒岩師)今のところ6月6日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。

フォーヴィスム(牝3歳・父ドゥラメンテ・母アートプリンセス・奥村武厩舎)

19日に美浦トレセンへ帰厩しました。「北海道で休養していましたが、途中経過を聞いて間に合うか心配したものの、NF空港で慎重に対応していただいたおかげでこの時期に帰ってきてくれました。当初はもう少し後の移動を予定していたのですが、休み前の走りを考えるとできれば広いコースのほうが好ましいだろうという思いもあったので、少しだけ前倒しして今日入れ、仕上がるようならば東京開催での復帰を目標に調整を進めていきます」(奥村武師)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

クレイドル:新馬開幕週に出走してくれるということで楽しみです。美浦で福永騎手に調教そしてレースでも騎乗いただけるとは何とも段取りがいいですね。黒岩先生ありがとうございます😭私の好きなクロフネ産駒…息の長い活躍を期待しています😁

フォーヴィスム:残り時間が少なくなってきましたが、未勝利で終わるような愛馬ではないと思っています。勝利を信じて待っています🙄

関連投稿